PROTOTYPE


Design for future  未来へのプレゼンテーション

HOLE IN THE TABLE  2003年
大きな万華鏡が内蔵されたサイドテーブル。
床に描かれた花の絵の断片の鏡像が次々と
新しい花を映し出す。
東京デザイナーズウイーク[家具展]出品
Design by Genta &Chie Kanayama

' ( apostrophe ) 2002年
起き上がりこぼしのように立ち上がる寝椅子。
東京デザイナーズウイーク[家具展]出品
TDW2002 CREATION BAUMANN賞受賞
Design by Chie Kanayama


CUCINA TERRA 2001年
家庭菜園を付属したキッチン。野菜を育て、調理し、食するテーブルも一緒になっている。
テーブルの下は生ゴミを堆肥に変えるコンポストになっている。赤い素材はテラコッタ製でこのキッチンは大部分が土で形成されている。
リビングデザインセンターOZONE[家事展]出品
Design by Genta Kanayama

A VASE FOR HUMAN 2000年
寝椅子(シェースロング)のティピカルな断面形状を回転体に変換すると底のない壷のような形が出来上がる。陶器で出来た孤独で静かな瞑想空間。これは椅子というよりは人を容れる器である。使った後は砂丘に埋め戻しておく。
アレッシ社(イタリア)へのプレゼンテーション。
Design by Genta Kanayama


PIANO 1997年
液晶ガラス製のテーブルトップの下にパソコンとモニターを設置。使わない時は普通のテーブルになる。
EIMU OFFICE DESIGN COMPETITION
(イタリア) 2位入賞
審査員長:Mario Bellini氏
Design by Genta Kanayama

ⓒ 2010-2017 genta design co., ltd. all rights reserved.  Tokyo JAPAN